赤ら顔と肝臓

赤ら顔と肝臓との関係。お酒で顔が赤くなるのは、肝機能が低下しているから?

お酒を飲むと、赤ら顔になる方がいますが、病気が原因の場合もあります。

 

肝臓の機能と赤ら顔には、いったい、どういう関係があるんでしょうか?

 

肝臓の機能と赤ら顔について

 

肝臓と赤ら顔は、他の臓器と比較すると、とても深い関係があります。

 

お酒を飲むと、肝臓でアルコールは、分解されますよね。

 

頻繁にお酒を飲んだり、大量にお酒を飲むと、肝臓の機能が低下する可能性があります。

 

これは、肝臓で、アルコールの分解を頻繁に行うので、肝臓が弱ってしまっているからなんです。

 

お酒を飲んで赤ら顔になった時、そんなに大量に飲んだりしなければ、長時間、赤ら顔になる事はないです。

 

ただ、肝機能が低下してしまった赤ら顔は、お酒を飲んでから、長い間、赤ら顔になってしまいます。

 

肝臓の機能が低下してしまい、肝臓の病気になっている可能性もあります。

 

そんな時、ずっと、肝臓でアルコールの分解が出来ずに、赤ら顔が続く事があります。

 

お酒を飲んで、赤ら顔になるのは、注意が必要です!

 

赤ら顔と肝臓の病気について

 

お酒を飲むのが好きな人は、長時間、お酒を飲んだり、大量に飲んだり、毎日のように飲む人もいるでしょう。

 

その度ごとに、肝臓がアルコールを分解しています。

 

その為、お酒が原因で、肝臓の機能が低下して、病気になる事もあります。

 

肝臓が病気になると、アルコールを十分、分解する事が出来なくなり、ずっと、赤ら顔になったりします。

 

肝臓の病気には、肝炎、肝脂肪、肝硬変、肝臓ガンなどがあります。

 

お酒の飲み過ぎで、起こる事もあるし、原因が肥満の場合もあります。

 

初めは、肝炎だったのに、肝硬変などになる人もいます。

 

お酒を飲んで、赤ら顔だったのに、肝臓の病気になると、顔が色黒になる方も多いです。

 

あまりお酒ばかりを飲んでいると、気がついたら、肝臓の病気だった!なんていう事になっているかもしれません。

 

休肝日をしっかりと作って、肝臓を休ませましょう。

 

あと、日によっては、お酒を少量にして、肝臓を労わるようにし、赤ら顔の予防をするようにして下さい。

 

肝臓の機能を高め、赤ら顔を予防しよう

 

肝機能が低下してしまい、赤ら顔が長期間続くような人は、肝臓の機能を高めていかないと、肝臓の病気になる可能性もあるでしょう。

 

そうなってしまわないように、肝臓の機能が回復する事を心掛けて下さい。

 

まずは、お酒は、しばらくの間、控えるようにしましょう。

 

難しい場合は、週の半分ぐらいは、コップで1杯ぐらいにして、お酒の量を減らして下さい。

 

あと、規則正しい生活や食事を摂る事を心掛けて下さい。

 

肝臓の機能を高くするには、規則正しい生活が大事になります。

 

又、夜、しっかりと、睡眠がとれないと、カラダが疲れたままで、肝臓にも良くないです。

 

食事も大切で、脂肪や脂が多い食事や塩分が多い食べ物も肝臓に悪いです。

 

あと、便秘は、しないように注意しましょう。

 

便秘してしまうと、肝臓に負担がかかります。

 

運動不足も肝機能が低下する事と密接な関係があると言われています。

 

脂肪がカラダに付くと、肝臓にも付くので、十分、気を付けるようにしましょう。

 

運動する事で、血液の循環が良くなって、肝臓の機能も向上します。

 

あと、ストレスをため込まないように、ストレスを発散する事も忘れないようにしましょう。

 

たばこも肝臓の機能を低下させるので、出来るなら、止めるようにした方がいいです。

 

赤ら顔は肝臓の危険シグナル

 

お酒を飲んで、赤ら顔になるなら、それは、肝臓が弱っているかもしれないです。

 

お酒を飲むと、赤ら顔になるのは、当然と思っている方もいますが、誰でも、顔が赤くなるのではないです。

 

肝臓がアルコールをしっかりと、分解するような状態だと、赤ら顔は出ない場合が多いです。

 

お酒を飲むと、毛細血管が拡張し易くなるので、少し飲んだだけでも、赤ら顔になる人もいますね。

 

その他にも、肝臓の機能が低下して、赤ら顔に直ぐになっていまう人もいます。

 

そんなに、お酒を飲まない人で、少しと飲んだだけで、赤ら顔になる人は、そこまで、心配は要らないです。

 

ただ、赤ら顔が長期間続く方は、肝臓が危険シグナルを出しているかもしれません。

 

肝臓の機能が低下する事により、十分にアルコールが分解されないで、カラダの中に、残ってしまう事があるみたいです。
そうなってくると、赤ら顔の状態も続いてしまう事になります。

page top