赤ら顔の対策になる食べ物

赤ら顔の対策になる食べ物って何?顔の赤みをファンデーションで隠す女性。

赤ら顔で悩んでいる女性からの相談です。

 

Q:わたしは、赤ら顔で、凄く悩んでいます。

 

誰がどう見たって、顔がも赤いので、肌が汚く見えて、イヤです。

 

ファンデーションをかなり厚く塗らないと、隠せないぐらいヒドイです。

 

綺麗な肌の人が羨ましいですね^^;

 

赤ら顔の対策になるモノをどなたか教えて貰えないでしょうか?

 

他にも、赤ら顔の対策になる、いい食べ物があれば、教えて貰えるとありがたいです。

 

A:赤ら顔の対策には、赤ら顔専用の化粧水があります。

 

化粧水だけでなく、肌にいい食べ物を食べる習慣をつけるのもいいでしょう。

 

ビタミンCやビタミンE、ビタミンK2、コラーゲンなどが入って食べ物がいいでしょう。

 

わたしは、アーモンドをよく食べますが、ビタミンEが豊富です。

 

ビタミンKは、納豆に含まれていて、これもよく食べます。

 

タバコやお酒、コーヒーなどのカフェインが入っているモノ、香辛料入っているモノ、塩分の高いモノなどの刺激物は、控えるようにしましょう。

 

そういったモノは、血管の拡張が原因の赤ら顔には、良くないと言われています。

 

参考にしてみて下さいね。

 

A:あなたの赤ら顔は、どういったタイプになるんでしょうか?

 

皮膚による、トラブルによるもの、(皮膚病や飲んでいる薬の副作用、ニキビ跡などの炎症)が原因のものがあります。

 

他には、毛細血管が拡張したもの(外の気温に影響し、肌の温度を下げないよう、拡張したままになってしまう)が原因のものもありますよね。

 

皮膚科で処方される、服用薬や塗り薬が赤ら顔の対策になりますね。

 

あと、美容クリニックなどで行われる、レーザー治療があります。

page top