赤ら顔と脂肌と乾燥肌

赤ら顔と脂肌と乾燥肌を改善方法を教えて欲しい!

赤ら顔で悩む、男子高校生からの相談です。

 

Q:赤ら顔で悩んでいる高校生の男です。

 

1年前は、ニキビがあったんですが、今は、ほぼないです。

 

最近は、おでこと鼻は、脂っこく、頬はかなり乾燥しています。

 

赤ら顔の何かいい対策はありますか?

 

Q:赤ら顔になる原因は何種類かあります。

 

  • ニキビ跡が残っている場合
  •  

  • 脂漏性皮膚炎の場合
  •  

  • 毛細血管が浮き出た場合
  •  

  • 肌の間違ったお手入れ
  •  

  • カラダの冷えからくる場合

 

などがあります。

 

赤ら顔となる原因が異なれば、対策方法が違ってきます。

 

あなたの場合、1年前までは、ニキビがあったんですよね?

 

ニキビ自体は、なくなっても、ニキビ跡が残っていて、赤くなっているなんていう事はないですか?

 

いつも赤くなっていて、特に、暑い時や寒い時などに、赤くなるんですよね?

 

ということは、なるべ、冷水で顔を洗うなどの肌に刺激になる事は、しない方がいいでしょう。

 

香辛料などの刺激物も赤ら顔を悪化させる要因ともなるので、注意が必要です。

 

あと、血行は、悪かったりしないですか?

 

カラダが冷えると、カラダの内部では、カラダを温めるようと熱を発します。

 

しかし、冷えてしまっていて、血行が悪いと、カラダ内部で作った熱エネルギーは、上昇してしまい、顔だけが赤くなってしまいます。

 

なので、カラダを内部から、温めることも大切ですよ。

 

スキンケアでは、洗顔の時は、強く擦るなどの刺激を与えないようにして下さい。

 

皮脂が多いTゾーンから、皮脂の少ないところへと、優しく洗っていきます。

 

顔で、1分ぐらいを目安に洗います。

 

そして、ぬるま湯ですすぐようにしましょう。

 

洗顔した後は、化粧水をつけるようにしましょう。

 

洗顔料や化粧水は、あなたの肌に合うかどうかが大事になります。

 

乾燥している所には、乳液などもつけてもいいと思いますよ。

 

わたしの場合は、保湿力が高いものをつけています。

 

赤ら顔のスキンケアの場合は、叩いたり、強く擦ったり、力を入れて、マッサージをするなどの刺激は絶対に止めた方がいいでしょう。

 

十分、注意をして、肌のお手入れをするように心がけて下さいね。

page top