赤ら顔、火照り(ほてり)、汗かき

赤ら顔、ほてり、汗かきを治したいと思っている高校生の女の子

赤ら顔や顔の火照りなどで、悩んでいる女子校生からの相談です。

 

この方は、夏になると、体温が上がるみたいですね。

 

Q:赤ら顔、顔のほてり、汗かきで、悩んでいます。

 

わたしは、高校生の女です。

 

以前から、赤ら顔で悩んでいて、冬は特に、顔が真っ赤になってしまいます。

 

風邪じゃないのに、夏の間は、体温が37℃ぐらいあります。

 

平熱だと35℃ぐらいです。

 

運動をすると、疲れてもないのに、顔が真っ赤になり、恥ずかしいです。

 

体質なんだから、気にしないようにしています。

 

ほてりから、冬でも、手に汗がいつも出ています。

 

これも、体質だから、しょうがないのでしょうか?

 

汗は、自律神経と関係があると聞いた事があります。

 

いつも、周囲から、「顔が真っ赤だけど、日焼けなの?」とか、聞かれるのが恥ずかしいです。

 

幼い頃は、赤ら顔でからかわれた事もあって、コンプレックスなんです。

 

もしも、病院で診て貰って、良くなるのら、一度、診て貰おうと思っています。

 

どの科のお医者さんに診てもらえばいいでしょうか?

 

いつも、診て貰っている、消化器科のお医者さんには、「体質なんだから、しょうがない」と言われました。

 

スキンケアで、赤ら顔の対策になるモノがあれば、教えて下さい。

 

A:赤ら顔は、自分でコントロール出来ないので、大変ですよね。

 

自分でも言われた通り、赤ら顔、ほてり、体温が高い、のは、自律神経の問題と言われています。

 

小児科、神経内科、婦人科などで、詳しいお医者さんがいいように思います。

 

スキンケアについては、皮膚科の先生に、相談されるのがいいと思いますよ。

page top