赤ら顔とマッサージ

赤ら顔を治すのに、マッサージがいいって本当なの?顔に赤みがある高校生。

赤ら顔で悩んでいる男子高校生からの相談です。

 

Q:赤ら顔について質問があります。

 

自分は、高校生の男です。

 

赤ら顔の対策には、マッサージがいいと聞きましたが、本当なんでしょうか?

 

今、3週間ほど実践しています。

 

あと、マッサージをするときは何もつけないでしています。

 

クリームなどを塗った方がいいのでしょうか?

 

A:自分も赤ら顔で悩んでいます。

 

冷えや乾燥からの赤ら顔は、血行促進をすることで、赤ら顔の対策になります。

 

肌が炎症を起こして赤い場合は、マッサージをしない方がいいでしょう。

 

ニキビが多い場合も、マッサージをしない方がいいと思います。

 

マッサージですが、何も付けないと、肌が摩擦されていまいシワの原因になったりすると言われています。

 

マッサージする際は、クリームで、手と肌を密着させるように、マッサージするのがいいでしょう。

 

くれぐれも、肌を擦らないようにしましょう。

 

回数は、多くない方がいいと思うので、クリームを使用して、マッサージする場合は、週に、1、2回でいいと思います。

 

やり方は、クリームを手のひらに出して、手のひらに、クリームをなじませてから、肌に伸ばしていきます。

 

クリームは、洗い流すタイプなら、ぬるま湯で洗って、後は、化粧水をつけましょう。

 

なじませるタイプなら、肌になじませて、その後、化粧水をつけます。

 

ただ、あなたは、まだ若いので、本格的なマッサージをしなくても、いいと思います。

 

お風呂で、カラダを温めたり、ビタミンEを摂取して、冷えを予防する事を心掛けましょう。

 

ビタミンEは、肌にいいと言われています。

 

アーモンドなどに豊富に含まれていますね。

 

マッサージのやり過ぎには、十分注意をしましょう。

page top