顔が赤い原因ってなに?

顔が赤い原因ってなに?赤ら顔で病院に行くのを検討している女性。

赤ら顔で、皮膚科に行くのを検討している女性からの相談です。

 

Q:わたしは、赤ら顔で、顔の皮膚がいつも赤いんです。

 

気になるので、下地で、隠すようにしています。

 

皮膚科で診て貰えば、詳しい原因や薬などは、もらえるのでしょうか?

 

又、赤ら顔の方は、どうやって、対策していますか?

 

A:赤ら顔には色々なタイプがあるみたいです。

 

例えば、皮膚というより、血管が透けて見えるタイプがあります。

 

このタイプは、体質的な人が多いみたいです。

 

なので、生活習慣を気をつけると赤ら顔対策になるようです。

 

しっかり、睡眠を取って、気温差が激しいところは、避けるのも対策になります。

 

他には、皮膚に炎症を起こるタイプがあります。

 

この場合は、皮膚科で診てもらいましょう。

 

薬も貰えると思います。

 

そして、スキンケアや油の取り過ぎなどの食事に気を付けるのも赤ら顔対策になると言われています。

 

わたしは、皮膚に炎症があったので、皮膚科で診てもらい、薬を貰いました。

 

メイクをしたまま寝たりしないで、丁寧に洗顔をしたり、食事を見直す対策をしています。

 

肌が赤いと気になりますが、メイクを濃くすると、崩れ易くなったり、肌荒れになったりします。

 

1人で悩んでいるより、皮膚科でまずは、見て貰いましょう。

 

洗顔の仕方も見直してみて下さいね。

 

A:顔の赤みの対策についてですね。

 

赤ら顔の原因には、色々あります。

 

間違ったスキンケアや睡眠不足、ストレス、食事、セラミドの減少などがありますね。

 

それぞれに丁寧に、対処する事、継続する事が赤ら顔対策には大切です。

page top