赤ら顔のニキビの治し方

赤ら顔のニキビを治す方法を知りたい!

赤ら顔とニキビに悩む方からの相談です。

 

Q:赤ら顔やニキビについて質問があります。

 

今、頬や鼻の周囲が赤くて、ニキビも出て、悩んでいます。

 

今年に入り、Vビームを1回してから、半年になりますが、全然、良くなっていきません。

 

反対に、Vビームを当てた箇所が悪くなっているように見えます^^;

 

頬の状態は、ステロイドを長い間、使用して、皮膚が薄く、敏感肌です。

 

あと、風呂上がりやマスクを着けるだけで、頬が赤くなります。

 

毛細血管拡張症もあります。

 

やっぱり、レーザー治療を受けた方がいいでしょうか?

 

自分は、Vビームだけしか知らないです。

 

なので、治療法を知っている人がいたら、教えて欲しいです。

 

A:回答しますね。

 

ニキビ対策は、市販の薬用洗顔料での洗顔とこれも市販のニキビ用の薬を塗る事ですね。

 

洗顔は、1日に、朝と夜2回にした方がいいでしょう。

 

洗い過ぎるのも良くないと言われています。

 

洗い過ぎると肌が乾燥して、皮脂がドンドン出るようになります。

 

又、角質も硬くなり、毛穴が詰まる要因にもなります。

 

顔を洗う方法は、たっぷりの泡で、擦ったりしないで、優しくマッサージする方がいいでしょう。

 

又、石鹸の成分が残らないように、しっかりと洗い流すようにしてください。

 

症状があまりに酷い状態なら、皮膚科で診てもらう事をおすすめします。

 

あと、ニキビを悪化させる食べ物を避けるようにした方がいいと思います。

 

カップ麺、菓子パン、ファーストフード、スナック菓子、コーヒーなどは肌に悪い場合があります。

 

とりわけ、夜の遅い時間に、こういう食べ物を食べるともっと肌に悪いです。

 

又、パンを食べるより、ご飯に変えた方がカラダにもいいと言われています。

 

パンの消化の大きな負担になります。

 

大人や思春期の方は、手軽に食べられるので好んで食べる方がいますが、ご飯の方が、断然、カラダにいい事が分かっています。

 

又、食事を食べる時は、しっかりと噛んで食べるのを心掛けましょう。

 

食べ物は、30~50回ぐらい噛むのが有効的です。

 

こうすると、消化の負担も大きく減って、カラダにいいですよ。

page top